本文へスキップ

電話での,お問い合わせはTEL.053-436-0852

〒433-8113
静岡県浜松市中区小豆餅2丁目14-10

お知らせ他のコーティング商品との違い

全然違うものなんです。
 そもそもフッ素コーティングは有機物なんです。しかし、有機物のため皮膜劣化の原因となってるんです
 よって、フッ素コーティング長持ちすると言っても、ある程度時間が経ったらまた、施工しなければ
ならないのです。赤堀自動車鈑金塗装で使用しているアクアミカは、成分そのものが科学反応を
起こして純粋な石英(ガラス)の皮膜をつくるのです。
 一度、施工したら廃車になるまでメンテナンス(再施工)しなくていいのです。
 真のメンテナンスフリーです。
アクアミカは、C(炭素)、F(フッ素)、Me(メチル基)等の成分を一切含まない、
完全無機な石英ガラスコーティング剤なのです。


 では、他のコーティングとの比較表をだします。
*アクアミカ=石英(クォーツ)グラスコーティングのこと

   他のコーティング  アクアミカ
 耐熱性 260℃で、皮膜が悪くなる  1300℃の耐熱性
よって、アルミのホイルにも施工可能!
 表面硬度  一般的にはゴムより硬く、プラスチックの中では柔らかい部類に属します  石英(クォーツ)ガラスと同じ硬度があり、耐傷性に大変優れています
 光沢持続性  樹脂の特色を如何なく発揮し鏡面光沢を有した皮膜形成が可能ですが、長期持続性がなく徐々に光沢は失われます  完全無機であるため劣化することなく、その光沢を長期間維持します
 防汚性 撥水皮膜は汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れを吸い寄せてしまいます
屋外保管の場合、初期の防汚性は良いが、通常6ヶ月で水垢が固着し、洗ってもとれません 
 撥水皮膜の性質により、少し強めの雨が当たるだけで汚れが落ちる効果があります
また皮膜の密度が高いので水垢が大変付きにくく、通常は水洗い又はシャンプー洗車で簡単に除去できます
 耐候/密着性  コーティングは6ヶ月前後でとれてしまいます  密着性が高く、10年以上の耐候性があり屋外駐車の場合でも美しい外観を維持します

よくお分かりになったと思います。
アルバムをみてください!!



スタッフ写真

shop info.店舗情報

(有)赤堀自動車鈑金塗装

〒433-8113
静岡県浜松市中区小豆餅2丁目14-10
TEL.053-436-0852
FAX.053-436-0852
→アクセス